Để lại bình luận

Trở thành người đầu tiên bình luận!

avatar
wpDiscuz

Bài viết liên quan

記録 記録 記録は、警備員業務には大事なことです。あなたのやった仕事の証拠です。速やかに記録しないと、やった仕事の価値・意味もなくなり、発生した問題のデータと関連情報もなくなります。クライアントの安全を守る任務に悪い影響を与えます。 各クライアントにとっては専用帳簿というものがあります。出入管理帳、ゲストブック、シフト記録(シフト交換記録)、仕事の内容により、その専用記録に記載することです。対象外の場合に、シフトの日記帳に記載すること 記録するが必要な場合 あなたのところに事故が発生する 経営者、来客、商品を輸送する車 仕事中に出入する方 1人目の入る時刻と、最後の人の帰りる時刻 .不思議なことが発生する 管理する商品の品番 クライアント・リーダの指示 ターゲットの状況 巡回する時に、進入者を発見する リーダ、管理者の出入時刻 注意 発生したじことを短く正しく記載すること 綺麗に記載すること イベントの時刻を記載すること 観察しながら記録しても周辺を注意すること。商品の入庫・出庫のときに、ドライバが車の周りに立たないように注意すること、
消火器の取り扱い方法 消火器の取り扱い方法 ①消火器の構造 加圧式消火器と蓄圧式消火器の2つの種類がある。消火器の構造は:器、ピン、ホース、レバー、圧力ゲージ。消火器の普通の色が赤、消火器の上にメーカのラベルがあり、スペックが記載される。(以下の写真)  消火器の特長、効果 加圧用ガス容器内のガス(液化炭酸ガス・窒素ガス等)を使用する非毒性、非導電性、消火の効果は高い 消火薬剤とともに放射圧力源となる窒素ガスが蓄圧されており、レバーの操作によって吐出管、ホースを通って消火薬剤がノズルより放出されます  消火器の取り扱い方法 消火器を障害物にぶつけたりしないよう注意しながら、火災の起きている場所近くの消火に安全な場所まで運びます。. 消火薬剤を柔らかくするように消火器を3、4回を振る ピンを外して、手でホースを火災の方に向けて、残りの手はレバーを強く握って、、噴射する 注意 あまり離れすぎていると、火への放射前に薬剤が尽きてしまいます。概ね1.5m手前を目安とします。 噴射する時に、炎を消すために、ホースを左右に揺れることが必要です  移動式の消火器の取り扱い 移動式の消火器を火災のところに移動し、ホースを取り出し火への放射前に向ける 安全ピンを外して、バルブを地面の方に回す。 ホースをしっかり握って、噴射する  注意 • 消火器のバルブの構造次第に、開け方も異なる • 噴射する時に、風向きの方に立つ(外の火事)、ドアのとことに立つ(家内の火事) • 噴射する時に、消火器の直立の状態を維持、噴射した後に楽にする。
心配蘇生法の手順 心配蘇生法の手順 肺の中の空気を出し、外の吸気が肺の中に入らせる方法です。被害者が呼吸しない時に 自然呼吸の代わりに、呼吸させる方法です。暫く呼吸しなければ、死亡になります。人工呼吸をうまく実行したら被害者を助けられます。人工呼吸には2つのステップがあります。息を吹き込むと心臓マッサージ  ステップ1人工呼吸-息を吹き込む 意識はないが充分な呼吸をしている場合には、吐物等による窒息を防ぐため、傷病者を回復体位にする。 下あごを前に出し、両肘を曲げ上側の膝を約90度曲げて、傷病者が後ろに倒れないようにする気道を確保したまま、額に当てた手の親指と人差指で傷病者の鼻をつまむゆっくりと約1分で15回吹き込む吹き込んだときにスムーズに吹き込みができなかった場合は、もう一度頸をもどして、気道確保をやり直し、息を吹き込む。 心臓マッサージ 循環のサインがない場合は、直ちに心臓マッサージを開始する。他方の手をその手の上に重ねる(両手の指を交互に組んでも良い。)肘をまっすぐに伸ばして体重をかけ、胸を3~4cm圧迫する。  1分間に60回の速さで圧迫する。 注意点 被害者の年齢次第に、押す力も異なります。子供の骨が壊れやすいですから。10歳以下の子供には1分間に80-90回速さで圧迫する、新生児には1分間に100回でする 人工呼吸を実行する時に、1人で又は2人で応急を実行する可能です。心臓マッサージ15回と人工呼吸2回のサイクルを、2人の場合に15回と人工呼吸1回のサイクルです。
PMV警備員の風格 PMV警備員の風格 PMV警備員の風格は、PMV警備員の容姿や態度や服装や行動などに現れる品格です。PMV警備員の風格は姿勢に反映されます。姿勢の中に、着座姿勢・起立姿勢・仕事姿勢・歩行姿勢はあります。全員の警備員は、着座・起立・歩行・仕事の時に、基準通りにやります。 観察する起立姿勢 観察する時に、肩幅で足を開き、足を前方を向き、すべての体重を脚に当て、背中に手を置き、1つの手で、残りの手首を捕まえて、ベルトの上に置きます。背中・頭・視野をまっすぐ維持し、観察したい方法に視野を変更します(以下の写真) メモする起立姿勢 商品と作業者を観察しながら、メモすることが必要な場合に、観察する起立姿勢でやらないといけません。この姿で、両手が自由で資料とノートを持って、メモすることが出来ます。 ノートの持ち方:ノートが壊れなく、しわくちゃしなく、メモしやすくようにノートを持つ(以下の写真)。 仕事する着座姿勢 まっすぐに座り、脚を伸ばし、視野をまっすぐ維持し、仕事しないと書かない時に両手をテーブルまたは膝に起きる。椅子に足を乗せることはいけない。靴を脱がなく、足・膝を振らなようにする。首をまっすぐ維持し、顎を手のひらに乗せないようにする。 定められた着座姿勢を間違えば、警備員のイメージを悪くすることで、間違い着座姿勢は眠くさせ、疲れさせ、あなたの健康に悪い影響を与える。 注意 あなたはPMV警備員の代表ということを忘れないでください。そして、クライアントの代表ということも忘れないでください。あなたは安全ルールを維持し、実行する人です。皆はあなたの行動を見て、そのままに安全ルールに従いますので、いつも警備員のイメージを保ってください。警備員のイメージは着座姿勢・起立姿勢・仕事姿勢に反映されます

Kết nối với Phát Minh Vượng

ホーチミン事務所

住所:40/18番地、19通り、Tran(チャン) Nao(ナオ)、Binh(ビン) An(アン)坊、2区、ホーチミン市。
電話:028- 3740 7026 ~ 27; Fax: 028- 3740 7028
携帯:0964 011 611
メール: hcm@pmvs.com.vn
社長:Phạm Minh Việt、携帯: 0975.98.99.61

ドンナイの事務所

住所:27/1番地、Pham(ファム) Van(ヴァン) Thuan(トゥアン)通り、1丁目、Binh(ビン) Da(ダ)坊、ビエンホア市、ドンナイ省
電話: 0251- 6512061 ; 8878166; Fax: 0251-3815757
携帯: 0964 011 511
メール: dongnai@pmvs.com.vn
所長:Nguyễn Tiến An、携帯: 0975.98.99.62

タイニンの事務所

住所:An(アン) Phuoc(フォック)村、An(アン) Tinh(テイン)地区、Trang(チャン) Bang(バン)県、Tay(タイ) Ninh(ニン)省.
電話: 0274 515 329 - 515 330
携帯: 0964 011 711
メール: tayninh@pmvs.com.vn
所長:Đồng Đức Đoàn、携帯: 0975.98.99.63

ビンズオン事務所

住所:11番地、ロットJ,TC3通り、My(ミ) Phuoc(フォック) 2コマーシャルエリア、My(ミ) Phuoc(フォック)丁目、Ben(ベン) Cat(カット)町、Binh(ビン) Duong(ズオン)省
電話: 0274-222 0481 ~ 0483 ; Fax: 0274-222 0484
携帯: 0964 011 811
メール: binhduong@pmvs.com.vn
所長:Phạm Thái Học、携帯: 0975.98.99.64